オークランド戦争記念博物館

オークランド戦争記念博物館

f:id:planetrip:20200414183549j:image

オークランド戦争記念博物館とは

ニュージーランド最大の都市である、オークランドで最も大きな博物館が「オークランド戦争記念博物館」です。オークランドで最大の公園、オークランドドメイン(75ヘクタール=東京ドーム15個分の広さ)の中にあり、展示品数も最大級です。1階はニュージーランド先住民族マオリ族の文化や南太平洋諸島の歴史コレクション、2階はニュージーランドの自然と歴史に関する展示、3階はニュージーランドと第1次・第2次世界大戦に関するギャラリーというテーマで、膨大な量のコレクションを誇るニュージーランド最古の博物館です。日本の戦闘機や原爆に関する資料も展示され、また毎日3回行われているマオリによるショーやギャラリーツアーでは、マオリ文化に触れることもできます。ツアーは英語のみですが、ガイドが見所を押さえて案内してくれます。

 

住所 Auckland Domain Parnell

URL www.aucklandmuseum.com

開館時間 10:00~17:00(定休日:クリスマス)

料金 大人$25、子ども$10

館内ツアー

「キーウィ」:入場料+館内のハイライトツアー 

大人$40、子ども$20

「トゥイ」:入場料+マオリのショー

大人$45、子ども$20

「モア」:入場料+館内のハイライトツアー+マオリのショー

大人$55、子どもは$25としてパッケージ料金がある。

各パッケージの開始時間はウェブサイトで確認を。

 

アクセス 

ブリトマート駅から徒歩で約30分、または15分おきのインナー・リンクのバスあり(約20分)
f:id:planetrip:20200414183613j:image
f:id:planetrip:20200414183518j:image

こちらが入り口です。
f:id:planetrip:20200414224259j:image

入ると左に受け付けがあります。日本語のパンフレットももらえます。
f:id:planetrip:20200414183617j:image

受付の右側には大手カフェチェーン「コロンバスカフェ」が併設され、パンやジュースを購入でき軽く食事が出来ます。

f:id:planetrip:20200414183535j:image

1階はマオリに関する展示がメインです。

f:id:planetrip:20200427124659j:image
f:id:planetrip:20200414183553j:image

2階は自然史のコーナーです。ニュージーランドの火山活動や動物、魚、鳥等について見ることができます。
f:id:planetrip:20200414183539j:image
f:id:planetrip:20200414183609j:image

ニュージーランドで有名な鳥、「キーウィ」の剥製です。博物館に展示されているのは「ブラウンキウイ」、「リトルスポテッドキウイ」、「グレイトスポテッドキウイ」です。キーウィは、卵が体の割合に対して非常に大きいのが特徴です。また、キーウィは世界で一番くちばしが短い鳥です。一見長そうに見えるのですが、実は鼻の穴から先をくちばしと定義するため、くちばしのように見える先に小さな鼻の穴があります。近づいてよく観察してみてください。
f:id:planetrip:20200414223051j:image

鳥の楽園と呼ばれる国だけあって鳥の剥製が多く展示されています。

f:id:planetrip:20200427001857j:image

こちらは全長3mを超える絶滅した鳥「モア」の実物大の剥製です。
f:id:planetrip:20200414183522j:image
f:id:planetrip:20200414183545j:image

火山大国であるニュージーランドの火山研究のブースもあります。火山活動が学べるこちらのエリアでは、近海で火山が噴火した場合を想定したシミュレーション体験が出来ます。地震体験に似ていて地面の揺れなどリアルな体験が出来ます。
f:id:planetrip:20200426224117j:image
f:id:planetrip:20200426224111j:image

オークランド戦争記念博物館」という名前の通り、3階に展示してある日本製戦闘機・零戦や原爆に関する展示は日本人にとって一番の見所です。特に目を引くのは、今にも動きそうなほどきれいに残っている、日本の名戦機「ゼロ戦」です。その他にもイギリスの名戦機、第一次世界大戦第二次世界大戦当時の写真や、模型の展示があります。

f:id:planetrip:20200427124703j:image
ナチスに関する展示もあります。
f:id:planetrip:20200426224107j:image
f:id:planetrip:20200414183526j:image

ギフトショップではアクセサリーからキッチングッズ、絵はがきなどが売られています。博物館ならではの限定商品も置いています。

f:id:planetrip:20200414223218j:image

 博物館の外からはスタイタワーが見えます。

 

まとめ

オークランド戦争記念博物館では、ニュージーランドの先住民であるマオリの文化をはじめ、固有の動植物、初期入植者たちの歴史や生活風景、世界大戦の関わりなど、ニュージーランドのすべてを網羅した展示内容で見応えがあります。館内はとても広く半日かけて楽しめます。また、博物館の他にウィンターガーデンという温室やダックポンドと呼ばれる池があり、これらは無料で散策することができます。ぜひ一度行ってみてください!